スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れたおいしい音楽で

*ザッカ ブンガク キチジョウジ

まるでコーヒーショップに漂う知的な空気
余談で無駄な知識のレジュメ
バイヤーズグラフィティが悔しさに泣き出す程の
生きた化石とも云うべき美しいアンティークが
腹の底から嫉妬する程の

活字かほる物体

求め
いざ
ゆかん 。

*さすらおおう
渋くてクールなおじさま紳士の乗り込むレトロ列車
日本の車窓から
広がる世界はあたしの子どもが飾ります

小さなトランクを必死に抱えて
なるべく詩的に可愛く見られるように

来たれ玩具めいた文学オーラ

偏狭の地へゆくのです
素敵なものを得るのです

運命を両手いっぱい
体中を絡めとられて

(帰ってくるのかなあ
どーせそうなんだろーな)

どこまでも揺られます
そんな面持ちで

(帰ってくるのかなあ
どーせそうなんだろーな)

来たれ玩具めいた文学オーラ

*ことば災害しりーず
ロマネスコ脳はロマンチックだと信じて疑わないあの子の電波塔に
不法侵入災害時のための保険証

イエスマンなのは
ノーのときは喋らないからなのだなあ。
中立なのは
嫌われやすいかもしれんけど

そこならあたしは誰も傷付けないからなのだなあ。
どうでしょうこの論理。
私らしくずるくて無駄に優しくて苛つくますか?

あなたたちに出会えたあたしは幸せだからぬ。
饒舌にもなるわ。

ちょっとな。


現実逃避があたしの仕事ならいいのに。


放電少女の洗脳活動はささやかな静電気

ノンシュガーが優しさと嘘のあるべき姿ね、

うさぎは泣いている


隠れたおいしい音楽で
どうということもない紅茶を楽しくいただいて

おいしい活字のお化けチョコで
ゆったりとした猫時間

あたしのための休日だ
おいしい時間をウルトラ可愛く例えたってどうしようもしないだろ


フェアリーレトロリータヤンキーは知性と演技の新宿豪雨に堪えられるのか?


透明のインクでつづられた詩が
澄んだ空気に溶け込んで

呼吸する度、
心臓に、
脳に、

届く

巡って

沁みる

あなたの一部に

溶け込め

染み渡れ

かませ

感性ジャック


右目だけが繋げる世界

どこなのかのかなんて知らない
いつなのかも知らない
なんなのかも知らない

それは右目のみぞ知る世界

あの世界が
右目のなんかのかは知らないけど
右目だけは知ってるんだろう

ならばそれもいいさ
勝手に自由に暮らしておくれ


おまえのための光だ
おまえのための流星だ
ほら
笑って 。


名のない猫の名を呼ぶ
雑踏に呑まれたがる後ろ姿

名のない猫の今を思う
切り離した日常に入り込むつもりはない

私はファミレスに入る
猫は生きるだろう

それは世界の誇りだ
異論は認めない。

さっきが思い出になる体感を
甘酸っぱく
騒がしく終わらないフリートークの中
ひとり噛み締めた

明日も明後日も学校だ
それは世界の幸せだ
異論はたまに認める。



世界が溺れる夢を見たんだ。
(世界の鳴き声を初めて知ったよ。)

不思議とその光景は美しいだけで
寧ろ合点がすりよってきてるように感じられて

私は泣いたよ
どこか違う涙は
どこにだって行けそうだったよ。



世界アレルギーのウルトラ少女
世界ラビニストのフェアリー怪獣

苦い珈琲を飲んでしまったみたいな居心地の悪さ

世界はそれすら許容してしまうの?

ふわもこスリッパは悟っているの


きっと何もかも

そう

だろ?

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

くうしゃむ

Author:くうしゃむ
ちゅうに病です。そしてあほうです。くうしゃむです。
つくったものとか載せてます。

無断転載はご遠慮ください。
コメントなどのお返しはほぼしないと思っていただけると有り難いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。