スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文脈の猫目ハネアゲライン

*暴かれた
パーティはもうお開き
国民的夢の国のテーマももうおしまい

世界が暴かれてしまったのです

カラフルなアイシングでやられたカップケーキももう
毒毒しく輝くパーティテープももう
いつの間にかぐちゃぐちゃに散らばったぬいぐるみも
寄せ集めた机も
空になったボトルも
誰かがひけらかした知識も
ジョーカーをなくしたトランプも

もうさようなら
世界が暴かれてしまったのです

小さなエンゼルを鳥籠から放って

すべてはその可愛い胃液の生贄

*MUSIC
からっぽのからだに詰め込むように
無理矢理POPを反響させる
からっぽのこころに詰め込むように
支離滅裂POPを掻き込ませる
ありきたりな愛の歌
白々しくても誉めてみたくて
ありきたりな愛の歌
白々しくても誉めてみたくて

*演技しながらじゃないのなら
ほんとのことなんて言えない言えない

*おやすみハイティーン、世界の果てまで
リュックにぱんぱん夢だけ詰めて
こっそり家から抜け出そう
おなかにぱんぱん心を詰めて
夜毎家から抜け出そう
まだ見ぬ世界の極才色を
まだ見ぬ世界の路地裏を
まだ見ぬ世界の秘密を暴きに !
誰かや何かにとろけにいくのだ !
二階の窓から飛び降りるのだ !


吐き出せよテノクロジー
生を曖昧にしちゃうそれ
絞り出せよテノクロジー
生を贅沢にしちゃうそれ
飼い慣らされて笑うのも
ロックしてみて笑うのも
結局私じゃないんだろ !
考え出せよテノクロジー
私の答えには血しか通えない

*きらきら書店
静かで
寂しくて
たのしい
夢の本屋さんの不思議な空気
活字が脳にしみ込むしくみ
アートが人生にくい込むしくみ
静かで
寂しくて
たのしい
空想を空回し
ひとりきままにふらり旅
静かで
寂しくて
たのしい


*私は様々な影響から書いてみるだけで自らから産み出したといえるものはまだあんまりにないのです

*わたしのかわいいテディベア
えぐみに落とし込んだ
さみしいキスばかり
せつない瞳ばかり
ハンガーにひっかけて
ひとりでに飛び立ってゆくのを待っている
両手で必死に抱えながら
早く飛んでけ
早く飛んでけ



アナログロック響かせて遊んで
ハイテクロック馬鹿にしないで遊んで
誰かぼくにまだ食べたことのないお菓子を頂戴
目眩がするほど甘くて
意識がとぶほど暗くて
世界はゆがむほど痛い
おいしいおいしいお菓子を頂戴
(あなたの涙
ぼくに頂戴)

*無題
おいしい水を金魚にあげたら
きっと金魚は死んでしまう

*私とあなたの血をつなげて
水平線にしてしまおう
夕日を見るたび思い出そう

*虫けらのような涙では
光を見つけたら安易に飛んでいく虫のようにはなりたくない
涼しくなったら安易に鳴き始める虫のようにはなりたくない
明日になったら安易にわらえるような

そんな痛みなら
そんな切なさなら
そんな一瞬なんて
虫けらのようだ

潰されて忘れられる

そんな安易に
こんな痛みに
そんなふうに
笑えたら
いい

泣いてしまえたら
いい

*雑言とミルクを混ぜて
温めてから神様にあげてみる
日常が滲むほど
咳き込んでしまえ

(森羅万象)
(うまくいかなくって辛いんだ)
(誰のせいとか大変だから)
(今日だけあなたに丸投げさせて)

神様、このやろー 。

喧騒とカフェオレを混ぜて
温めてから神様にあげるから
日常が滲むほど
咳き込んで
ください

*雨だよシェリー
君にかんぱい

*その時であった !
彼女の黒目がひらりと翻り、文字通り視界から逃げてしまったのだ !
それはあたかも出目金のように見えた、
彼女はあわてて目を閉じたが、後の祭りだ。
私は見てしまった。

*私には欲望があります。
説明できないもどかしいけれど静かに熱くて心地いい恐らくとんでもなく阿呆のような欲望があります。
私は幸福であります。

*あたしの代わりに生きて大脳
*世界中のバンドマン、妄想バンドマンたちに、どうか、幸あれ。

*ポチが私の隣にいると、
ほんのり暖かくて
そしてほんのちょっとだけ
影が大きくなるのだ。

変な形なんだけど、
私は割りと、それが大好き。

*なんだか今夜は絶望的だ
悲痛に何かが胸を刺す

容易に何にも流したくない不安が
明日までも切迫する

私に気づいて
認めて
受け入れて
手をとって

私に未来を
私の願いを

いずれ墜落する惑星なんかに
託してしまったあの夜を
返して

私に賢さをください
私に才能をください
私に運命をください
私に

私を
少し
黙らせてください

*真夜中のラーメン屋台
ラーメンにどぶした未確認の生命体
豚骨スープにまみれてじと目の天使
おどろおどろしく月
ひしゃげたのれん
照らして心拍数
ラーメン食べたいのに

*こころがきゅーんでぱりーんしちゃう前に
迎えに来て


*この世界の祈りごと
この目で見たものくらいなら
信じてあげて
いたかったのに

本物に故意をくわえたものばかり
この五感を喜ばせるから

私はもう
このやわらかい心臓が
歯車になってしまえばいいと

コメント

非公開コメント

プロフィール

くうしゃむ

Author:くうしゃむ
ちゅうに病です。そしてあほうです。くうしゃむです。
つくったものとか載せてます。

無断転載はご遠慮ください。
コメントなどのお返しはほぼしないと思っていただけると有り難いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。